ラビットキッカーズは千葉県松戸市で活動する少年サッカーチームです。

ラビットキッカーズについて

集合写真

チーム紹介

ラビットキッカーズは、1981年うまれ。
千葉県松戸市の稔台小学校・河原塚小学校を中心に活動している少年サッカークラブです。練習や試合など通常のサッカー活動のほか、カレー会やトン汁会、夏キャンプ、ホームステイ交流など各種イベントも積極的に取り入れ、明るくたくましい選手育成を目指しています。

チーム名の由来

昭和50・51年生まれの幼稚園児の親たちが集まって、このサッカークラブが始まりました。
クラブの名前もそのお母さんたちが子供の干支を取って命名しました。

練習場所と時間

火曜日
19:00~21:00 [5、6年生]
河原塚中学校 体育館
金曜日
19:00~21:00 [ドリブルスクール 2、3、4年生] ※希望者のみ
河原塚中学校 体育館
土曜日
09:00~12:00 [3、4年生]
稔台小学校 校庭
13:00~16:00 [5、6年生 ]
松戸南高校 校庭
日曜日
12:30~16:00 [全学年(園児~6年生)]
河原塚小学校 校庭

※大会や試合は土日の他、祝祭日に行う場合があります。

会費

入会金¥500・年会費¥3,000・月会費¥1,085

ラビットキッカーズ会則

新入会・継続申込書

クラブ代表

理事長 盛永 哲也

理事長 盛永 哲也

  • 日本サッカー協会公認C級コーチ
  • スポーツ少年団認定指導員
  • 救急救命講習(上級)
  • 東京都町田市出身。
選手歴 町田SSS(現:町田JFC)⇒国学院久我山高校⇒FC町田
指導歴 町田SSS、FC町田ジュニアユースコーチ→ラビットキッカーズ→松戸FC監督
ジュニア監督 持田 弘嗣

ジュニア監督 持田 弘嗣

  • 日本サッカー協会公認C級コーチ
  • 救急救命講習(普通)
  • 東京都金町出身。
  • ブログはこちら
選手歴 ラビットキッカーズ→河原塚中学校→東京YMCA→南葛SC MEPARA DA(フットサル)
指導歴 東京YMCA→ラビットキッカーズ

指導体制

クラブ登録指導者 64名
日本サッカー協会公認指導者 24名
日本サッカー協会公認審判員 64名
救命講習認定指導者 26名
技術指導提携 JSC CHIBA(金曜日ドリブルスクールを担当)

※2016年11月現在

ラビットキッカーズ 3つの特徴

1.ひとり、ひとり、個人技術の鍛錬を最優先

ラビットキッカーズでは試合での勝利を最優先にはしていません。能力の高い子も、そうでない子も、ひとりひとり、その子のペースで着実に個人技術と個人戦術が向上していく事を最優先としています。

こんなラビットキッカーズの選手たちは試合中でもドリブルばかりで、ほとんどパスやチーム戦術を使わないため、他チームなどからはとても変わったチームに見られる事があります。結果、試合に勝てない事もありますが、われわれ指導者のこだわりはやはり試合の勝敗ではなく、ボールの奪い合いや競り合いなど、試合中にあちこちで起きる相手選手との個人対決に勝つ事、ここにあります。

これは将来、高校サッカーやJリーガーなど高いレベルでの競技サッカーを目指す子、或いはサッカーを友達と楽しむための“ちょっと自慢できる遊び“とする子にも、そのベースとなる個人技術の習得と向上に集中する時期が絶対に必要だと考えているからです。

2.子供と親が共育できるクラブづくりを目指しています

ラビットキッカーズの指導者やその組織は、サッカー好きの地域の方々や、父母有志の方々によるボランティアで運営されています。こうしたサッカークラブのメリットは選手(子供)と親の距離がたいへん近い事です。

サッカーというスポーツを通じて、主役である選手(子供)たちのごく近い周囲で、応援活動や指導者役となった親たちが一緒に喜んだり泣いたり考えたりなど。こうした親子の関わり方ができるのは今、この小学生期の特徴であり、またその経験は子供とその親にとって大きな財産となります。

このような理由からラビットキッカーズでは子供、親、コーチたちが共に学び、成長できる環境づくりをとても大切にしています。

3.一緒にサッカーする休日の遊び相手です

昔は公園でお父さんと息子がキャッチボールをしている姿を良く見かけました。こうして大人が子供と遊んであげる事は子供の成長に大きな手助けとなるのですが、しかし最近では土曜、日曜日が仕事で、子供と遊ぶ時間がなかなか作れないというご家庭が多いのも事実です。

われわれラビットキッカーズのコーチたちには、学校がお休みの日に一緒にサッカーをする遊び相手として、地域の子供たちの成長をお手伝いをしたいという想いがあります。そのためにサッカー指導者ライセンスを取得したり、安全に活動するために救命救急講習を受講したり、子供たちが安心して、かつ安全に遊ぶための専門知識の習得や向上に努力をしています。

このような理由からラビットキッカーズでは子供、親、コーチたちが共に学び、成長できる環境づくりをとても大切にしています。

こうした想いから、ラビットキッカーズには父母役員制度は無く、選手父母のお手伝いや活動参加を入会の条件にはしていません。なので土曜日、日曜日がお仕事というご家庭でも気兼ねなく入会できます。ラビットキッカーズは、家庭の事情に関係なく、すべてのサッカー好きな子供たちのためのサッカークラブです。

さあ、いっしょにサッカーやろう!

ジュニア部門(園児~小学校6年生の男女)

ジュニア選手 169名
6年生 21名
5年生 22名
4年生 31名
3年生 16名
2年生 27名
1年生 22名
女子 0名
園児 30名
年長 17名
年中 10名
年少 3名

所属小学校

稔台小学校、河原塚小学校、松ヶ丘小学校、和名ヶ谷小学校、東部小学校、東松戸小学校、相模台小学校、寒風台小学校、常盤平第三小学校、牧の原小学校、高木第二小学校、上本郷小学校、松飛台小学校、梨香台小学校、貝の花小学校、柿の木台小学校、八ヶ崎小学校、上本郷第2小学校、高木小学校、宮久保小学校

幼稚園ほか

明和幼稚園、高塚幼稚園、みやこ幼稚園、八柱幼稚園、さつき幼稚園、稔台保育園、牧の原栴檀幼稚園、千駄堀栴檀幼稚園、八景台保育園、子すずめ保育園、あさひ、東松戸、第一平和、高木、ほか

シニア部門

主に、クラブ指導者や選手のお父さんを中心としたサッカーチームです。
※松戸市サッカー協会3部リーグ加盟

主な年間行事・活動

4月 総会
春季市内大会(3、4,5、6年)
こくみん共済U-12サッカーリーグin千葉 前期
5月 千葉県スポーツ少年団大会予選(6年)
春季市内大会(1、2年)
こくみん共済U-12サッカーリーグin千葉 前期
6月 松戸リーグ(4、5、6年)
バーモントカップ全日本少年フットサル大会 千葉県予選
7月 千葉県第2ブロック大会予選(3、4、5年)
夏合宿(4,5,6年)
8月 千葉県スポーツ少年団大会(6年)
町田JFCサマーカップ(5年)※ホームステイ交流
バーモントカップ全日本少年フットサル大会
9月 こくみん共済U-12サッカーリーグin千葉 後期
10月 松戸市議長杯少年サッカー大会(4,5,6年)
こくみん共済U-12サッカーリーグin千葉 後期
秋季市内大会(1,2,3年、女子)
11月 千葉県ブロック代表大会(3、4、5年)
全日本少年サッカー大会 千葉県大会(6年)
12月 ラビット招待大会(3、5年)※ホームステイ交流
松戸市長杯争奪サッカー大会(4,5,6年)
全日本少年サッカー大会(6年)
1月 餅つき会&親子サッカー(全学年)
2月 印西コスモス杯(4,5,6年)
K’sどんぐり杯(3、6年
3月 市内お別れサッカー大会(6年)
6年生お別れ会(全学年)
スキー合宿(4,5,6年)

加盟団体、登録団体

(財)日本サッカー協会 千葉県協会
(財)日本体育協会 スポーツ少年団
松戸市サッカー協会4種委員会